樹脂射出成形 反り解析オプション

射出成形 > 樹脂射出成形 反り解析オプション

プロトラブズでは、従来の射出成形の製造性解析サービスに「反り解析」のオプション(無償)を新たに追加いたしました。

射出成形の代表的な不具合である「反り」の見える化を可能にすることで、手戻りの減少およびコスト削減や貴社のものづくりの加速化に、より貢献させていただければ幸いです。

>>「反り解析」のご依頼はこちらから
※反り解析をご希望の際は、見積ご依頼ページ内のコメント欄に「反り解析希望」と明記いただくか、営業担当までお問い合わせください。

反り解析のメリット

  • 反りが発生する箇所、程度を予測
  • ゲート位置、樹脂の種類を変えて比較可能
  • 設計段階での対策を図り、成形時の不具合を減少

 

反り解析のイメージ

3D CADファイルを元にした反りのシミュレーションイメージ

  • 条件設定(例)
    • 樹脂:PBT GF30%
    • ゲート:サイド、1箇所

 

  • 反りの発生箇所、程度を色や数値で表示
  • 充填材(例 ガラス繊維)繊維配向予測

反りやすい樹脂材料の例

  • PA66 GF
  • PBT GF
  • PPS GF
  • PP
  • POM 等

このほか、ほとんどの熱可塑性樹脂で解析可能です。

反り解析結果例(アニメーション表示)

>>「反り解析」のご依頼はこちらから
※反り解析をご希望の際は、見積ご依頼ページ内のコメント欄に「反り解析希望」と明記いただくか、営業担当までお問い合わせください。

ご相談はお気軽に フリーダイヤル

0120-2610-25

営業時間:土日祝祭日を除く平日 9:00~12:00  13:00~17:30
Email: [email protected]

お見積りサンプル   お見積り 依頼