樹脂射出成形

プロトラブズの樹脂射出成形とは

プロトラブズの射出成形は独自の製造性解析ツールとデジタルを活用した工程最適化で製造にかかる時間とコストを削減。
又、年間1,500型以上を製造できる安定したキャパシティを備え、「いつでも短納期」を実現。
自動車部品や電子機器、産業機器や住宅建材・設備機器から、医療関連機器まで様々な分野での開発、少量生産にご利用いただいています。

プロトラブズの樹脂射出成形を選ぶ4つの理由

見積り・解析は
平均3時間

最短1日出荷
標準10日

低コスト
金型費13万円から

<p style="text-align: center;">試作や小ロット生産<br />に最適</p>

さらに6つのプロトラブズの樹脂射出成形の特長
  • 独自の3D CADデータ解析&自動化を進めた製造システムで繁忙期も安定した納期をお約束(月産1万個対応)
  • 約50種以上の樹脂を在庫(ABS、PP、POM、ナイロンなど)。支給・調達 樹脂対応で成形実績1,900種類以上。
  • ビジュアルな製造性解析システムを活用したエンジニアによる充実の電話サポート
  • バランスがとれた、品質・コスト・納期(QCD)
  • アンダーカット形状はスライドや置き駒を使用し、インサート成形にも対応
  • 金型は無償で保管、オンデマンド生産で在庫レスを実現

射出成形での最適な樹脂材料の選び方

プロトラブズの射出成形サービスは、豊富な樹脂材料をご選択いただけます。それぞれ材料の特長や選定のポイントをご紹介します。お客様のニーズにあった樹脂選定のガイドとしてお役立てください。

材料確認票

熱可塑性樹脂材料

ABS、PP、PC、ナイロンから PBT や PPS などの高性能樹脂まで、エンジニアリンググレードのさまざまな熱可塑性樹脂から選択できます。ご要望に応じて着色の検討や、お客様からの支給材料にも対応します。

 

材料一覧