技術資料

樹脂射出成形を考慮した設計に関する技術資料を公開しております。

製造技術

cnc end mills in magazine

オンデマンド製造によるリスク軽減

戦略的な製造サプライチェーンの管理は、製品開発およびライフサイクル計画において重要となります。この技術資料では、オンデマンド生産がどのように経費削減やサプライチェーンから市場までのスピードアップにつながるかを解説しています。


パーツ設計

plastic injection-molded part

図解 樹脂部品設計 Vol 1

樹脂射出成形を考慮した樹脂設計について図解しました。射出成形の仕組みから推奨肉厚、肉厚、表面仕上げ、公差、キャビ・コア、樹脂の選定など樹脂製品の設計にお役立てください。

complex plastic injection-molded part

図解 樹脂部品設計 Vol 2

凹凸形状や穴形状、直線や曲線などさまざまなフィーチャを備えた樹脂パーツの設計に関するアドバイスをまとめました。 スライド、テーパ合わせ、置き駒、無理抜きなどに関する解説もお役立てください。


材料

thermoplastic part

<特性と構造>から理解する!樹脂材料の選択方法

材料データベースに記載されている商用ベースのプラスチック材料は、85,000 種類を超えます。その中には、45のポリマー群があり、それらはさらに熱硬化性樹脂と熱可塑性樹脂という2つのおおまかなカテゴリーに分類されます。このようなたくさんの材料の中から、目的のものを選ぶということは非常に骨の折れることのように思われるかもしれません。この技術資料では、材料の<内部構造と特性>という観点から材料選定のポイントを解説しています。


業種・業界別

magnesium part for lightweighting

自動車軽量化のカギは<材料と製法の選択>にあり

自動車の燃費向上に対する重要なアプローチである「軽量化」。膨大な部品群について、機能的要件を満たしつつ、その素材や製法を見直していかなくてはなりません。この技術資料では、軽量化のプロジェクトで重要になる「試作」という観点から“材料や製法の選択”について解説しています。マグネシウムやプラスチック代替品など、それぞれの材料の特性や採用理由、加工方法を具体的に紹介。自動車分野に限らず、「軽量化」への知見が深まります。

medical device development

医療用途向けの試作と小ロット生産

医療機器やその部品の開発では、高い精度に加えそのスピード(市場投入期間)も重要になります。設計、試作、評価、修正…のサイクルをいかにスムーズに、高い費用対効果をもって行うか?そのスキーム作りやパートナー探しが、成否を大きく左右します。
この技術資料では、射出成形、CNC切削加工、3Dプリンティングについて、医療用途向けの試作と小ロット生産での各技術の長短所を比較。検証と妥当性確認、形状・嵌合テストほか製品開発やFDA(米食品医薬品局)承認プロセスについても解説しています。

検索されたキーワード ""