INSGHT

設計ノウハウ動画<INSIGHT>

設計の<勘所>をシリーズでご紹介

「CNC切削加工」と「射出成形」に特化したパーツ設計ノウハウを解説する動画シリーズ<INSIGHT>。
設計初心者の方からベテランの皆様まで、すぐに現場で活用できる設計ヒントが満載です!

第1回:「CNC切削加工に適したパーツの設計方法について」

CNC切削加工は、試作または量産目的においてパーツを迅速かつ安価に製造するための優れた工法です。ただし、他の工法と同様に長所と短所があり、実際にその長所を活かすためには、加工方法をよく考慮したパーツ設計を行う必要があります。このビデオでは、そんなCNC切削加工に適したパーツ設計を行うためのポイントをご紹介します。
動画を視聴する >

第2回:試作と量産のギャップを埋める「ブリッジ金型」の活用について

今日のマーケットでは製品の市場投入までのスピードが何より重要です。このビデオでご紹介する「ブリッジ金型」の活用により、従来の量産金型を使うより何週間も早く、新製品を世の中に出すことができます。さらに、実際のお客様のリアルな使用環境で製品を使用してもらい、最小限のコストで素早く改良していくことも手助けします。
動画を視聴する >

第3回:アルマイト処理について:アルミパーツの保護と装飾的な仕上げに活用

アルマイト処理は、アルミの表面に酸化アルミニウム被膜を生成します。この処理により、摩耗や腐食からパーツを保護することができます。
このビデオでは、アルマイト処理の仕組みやメリットについてご説明します。
動画を視聴する >

第4回:射出成形のコストを削減するいくつかの方法

このビデオでは、射出成形パーツの製造コストを抑えるためのいくつかの設計ヒントをご紹介します。不要な機能を削除したり、アンダーカットを避けキャビティとコアによる押し切り合わせを取り入れる、自己嵌合パーツの採用など、すぐに実践できるテクニックが満載です!
動画を視聴する >

第5回:「抜き勾配」を意図通りに機能させるためのヒント

「抜き勾配」の検討は、射出成形でパーツを製造する際に重要なポイントです。適切な抜き勾配無しには、表面の仕上がりが悪くなったり、パーツが変形したり、金型製造においても余計なコストや時間が発生してしまう可能性があります。本動画では、それらを念頭に置き、抜き勾配を意図した通りに機能させるためのヒントをご紹介します。
動画を視聴する >

第6回 近日公開

近日公開