Design Tips

購買担当者の課題解決に

~オンデマンド製造によるサプライチェーンのリスク軽減~

小ロット(オンデマンド)生産 >  Design Tips >

-------------------------------------------------------------
※当該資料は米国市場を基に書き起こされているため、組織、法令名称等で必ずしも日本市場においては該当しない用語が用いられている場合がありますのでご了承ください。
-------------------------------------------------------------

企業のリスク管理は購買担当者の重要な業務の1つです。自然災害、金型の破損、低品質または不良品質のパーツや製品、製品の陳腐化など、課題はいくつもありますが、オンデマンドの小ロット生産を利用することで、これらの課題に対応し、リスクをある程度軽減することができます。

自然災害や想定外の問題とサプライチェーン

ここ数年、世界各地で津波、ハリケーン、洪水などの自然災害が猛威を振るっています。それが組織に与えうる影響について考えてみましょう。大きな自然災害が明日にでも発生すれば、サプライチェーンの下流で問題が発生し、予定どおりに納品されないおそれがあります。また、これまでは重要な原材料にのみ課されていた一時的な関税が、最近になって半製品や完成品にも課されるようになっています。

サプライチェーンの危機管理

国際的なサプライチェーンは、自然災害、政府の規制強化、低品質または不良品質のパーツや製品、一時的な関税など、さまざまな想定外の事態によって影響を受けることがあります。

自然災害だけでなく(安定供給できるように組織の供給拠点を世界各地に分散させていたとしても)、さらに別の問題が生じる可能性もあります。採算が取れないかもしれないという理由で予備の金型を用意していなかったときに、1つしかない射出成形金型が破損したら、あるいは金型を海上輸送したにもかかわらず、品質が低いため受け入れを拒否することになったら、どうすればよいでしょうか?セールス部門で生産縮小を行っているときに、製品陳腐化などの問題が生じないように、在庫を縮小しつつも来年に向けて十分な在庫を確保する方法を考えなければならないとしたら、どうすればよいでしょうか?

 

オンデマンド製造によるリスク軽減

多岐に渡る購買担当者の課題解決にあたり、役立つツールをできるだけ多く用意しておく必要があります。PPV(購買価格差異)の適切さ、在庫水準の低さと回転の速さ、高品質の製品の在庫を的確なタイミングで適切に確保しているかどうか、が重要なポイントです。では、これらのすべての課題にどのように対処したらよいのでしょうか?ひとつの選択肢として、サプライチェーンのさまざまなリスクの軽減に役立つ、迅速かつ高品質の小ロット生産を積極的に受託しているオンデマンド製造会社の利用をご検討ください。

当社もこのようなオンデマンド受託製造会社の1つです。サービスをご利用いただくのに必要なものは、お客様の3D CADファイルだけです。当社のWebサイトでファイルをアップロードしていただければ、平均3時間で見積りをご回答します。小ロットで迅速にパーツを製作でき、CNC切削加工、射出成形の製造サービスで樹脂部品と金属部品の両方の生産を短納期で対応しています。

このような小ロット生産が持つ俊敏性を利用できる機会としては、生産終了予定の製品、新製品導入(NPI)、先行量産などがあります。最終的に設計を決定したNPI部門に対して、新製品の需要に対応するために、数日以内に供給量を増やせると保証できたら、どうでなるでしょうか?先行量産を利用すれば、製品設計段階から次の段階に素早く進むことができるだけでなく、量産用の金型を製造して検証する時間を確保することもできます。また、他部署から「来週初めのイベントまでに部品が10個必要だ」と言われても、すぐにそれを製作することもできます。

 

小ロット多品種生産でカスタマイズに対応

今日の市場の需要は個別化がますます進んでいるため、製造業界は対応力の強化に取り組んでいます。少ロット多品種生産には、大量生産が一般的だった従来のサプライチェーンでは対応が難しく、現在カスタマイズに対する需要が、製造業界の対応方法を変えつつあります。オンデマンド製造なら、デジタルの力とスピードを利用し、マスカスタマイゼーションのニーズを満たすことが可能です。

ここまで述べてきたように、購買ご担当者の皆さまの業務は多岐に渡り、抱える課題は時代の趨勢とともに増していきます。その課題解決の一助に、オンデマンド製造の活用が少しでもお役に立てばと願ってやみません。

本件に限らず、ご質問やご不明な点につきまして、下記までお気軽にお問い合わせください。

電話: 0120-2610-25

Email: [email protected]