2方向抜き金型による成形

プロトラブズではアンダーカットのないシンプルな形状は2方向抜き金型で成形します。
アンダーカットのない形状では金型費、成形費用を節約することができます。

2方向抜き金型 概要

2方向抜きの金型とは、金型の固定側と可動側を真っ直ぐに引き離すだけで形状を成形できる構造の金型を指します。
アンダーカット形状(2方向だけで構成できない形状)は、金型を引き離す方向と垂直にスライドする金型部品を必要とします。

貫通穴の成形

テーパー合わせによる貫通穴の成形


一見すると、2方向抜き金型では成形できないとされる形状を成形することができるようになります。

下図はアンダーカット(貫通穴)のある形状を、テーパー合わせ方式によりアンダーカットのない形状に設計変更した例です。

注 : テーパー合わせの角度は3度以上を推奨します
2方向抜きの金型では成形できないアンダーカット(貫通穴)のある形状
同様の機能を持たせた形状をテーパー合わせ方式に設計変更することで、アンダーカットを無くすことができ、2方向抜き金型で成形できます。
テーパ合わせ形状
検索されたキーワード ""