物性表ー炭素鋼鋼材 S45C・S50C

概要

特性 炭素含有量が(S45C)0.42~0.48(%)、(S50C)0.47~0.53(%)となり、熱処理による機械的性質の向上が優れている。
   
製造方法 板材(マシニング加工で使用):熱間圧延
棒材(旋盤加工で使用):冷間引き抜き
   
用途 ギア、シャフト、ボルトナット、刃物等に使用される。また、熱処理により硬度を調整して使用する場合等。
   

炭素鋼鋼材S50C ビーズブラスト処理

炭素鋼鋼材 S50C / ビーズブラスト処理

炭素鋼鋼材S50C CNC切削のまま

炭素鋼鋼材 S50C / CNC切削のまま

機械的性質

鋼種   S45C S50C 単位
 焼ならし
820~870(℃)[810~860(℃)] 空冷
降伏点 345以下 365以下 N/mm2
引張強さ 570以下 610以下 N/mm2
伸び 20以下 18以下 %
絞り %
衝撃値 J/cm2
硬さ 167~229 179~235 HV
焼なまし
810(℃)[800(℃)] 炉冷
降伏点 N/mm2
引張強さ N/mm2
伸び %
絞り %
衝撃値 J/cm2
硬さ 137~170 179~235 HV
焼入れ
820~870(℃)[810~860(℃)]水冷
焼戻し
550~650(℃)急冷
降伏点 490以下 540以下 N/mm2
引張強さ 690以下 740以下 N/mm2
伸び 17以下 15以下 %
絞り 45以下 40以下 %
衝撃値 78以下 69以下 J/cm2
硬さ 201~269 212~277 HV

物理的性質

種類 S45C S50C 単位
比重 7.85 g/cm3
ヤング率 205 ×103N/mm2
ポアソン比 0.25
線膨張係数 11.7 ×10-6/℃(20℃)

化学成分

種類 S45C S50C 単位
C 0.42~0.48 0.47~0.53 %
Si %
Mn 0.60~0.90 %
P %
Si 0.035以下 %

注記

  • 物性値はJIS G 4051 のデータに基づきます。 但し、部品の形状、サイズによって一部メーカーが異なる場合が有ります。
  • 材料に関するお問合せはこちらまでお願いします。

製造サービス

CNC 切削加工

マシニング加工と旋盤加工で、カスタムパーツを最短1営業日で出荷いたします。

矢印

プロトラブズではオンデマンドの受託製造サービスで、切削加工や射出成形でパーツ製造を承ります。射出成形についてはこちら

加工別パーツ製作事例

<切削加工>

マシニング加工

[ 材料 ] 鉄(S50C

[ サイズ ] W85×D50×H3

マシニング加工 S50C

無料

見積り&解析はこちらから

3Dデータをアップロードし、フォームに入力するだけでご依頼が完了します。
プロトラブズの圧倒的なスピードを体験してみませんか?

見積り&解析を依頼する 別ウィンドウ

私たちは独自のシステムで、試作や小ロット生産をオンデマンドで受託製造している会社です。

プロトラブズは、独自開発のICT技術を駆使した 切削加工、射出成形によって、製品開発の加速、コストの削減、サプライチェーンの最適化を実現します。
プロトラブズが選ばれる理由