CNC旋盤加工

旋盤加工では、回転している丸棒の材料に切削工具が当てられると、材料が削り取られ、円柱状のパーツが加工されます。CNC 旋盤と回転工具を用いることで、水平穴、垂直穴、平面、溝などの形状も加工します。内ねじおよび外ねじの加工も可能です。アルミや真鍮などの金属材料から選択して、希望の物性を備えた材料で作成できます。適正な公差を満たしたパーツであれば、形状や寸法精度に加え、硬さや強度、曲げ、耐熱性などもテストできます。
切削加工 - サンプル見積り

旋盤加工によるアルミのパーツ
8,500円~
最短1日で製作
プロセス
設計ガイド

プロセス

お見積り

3D CADのファイルのアップロードが完了すると、材料の種類やパーツ数量、表面仕上げを選択でき、コメント欄にはご要望など詳細内容について入力することができます。プロトラブズの短納期システムにより、平均2時間でProtoQuote® 見積りを作成し、メールにてお見積りへのリンク先URLをご案内します。メールに続いて弊社の担当者からお電話をさせていただきますので、お気軽にご質問やご要望をお寄せください。

ProtoQuote® 見積りはインタラクティブなお見積りになっており、材料、切削の方法、数量、希望納期、ねじ加工の有無を選択すると、選択内容に応じて価格が自動的に更新されます。パーツの形状・材料によっては切削の方法(マシニング加工または旋盤加工)を選択することが可能です。

ProtoQuote® 見積りではパーツの形状を解析した結果を3Dモデルで表示します。加工Rや削り残し(加工工具が届かず切削できない)部分を色分け、ハイライトして表示しますので、問題がないかご確認ください。削り残し部分は、切削の方法(マシニング加工または旋盤加工)や材料の種類によって異なります。パーツの形状が確定し、発注していただくと、ただちに加工プログラムを生成し、パーツの加工を開始します。
金属棒材
金属棒材
旋盤加工用エンドミル
旋盤加工用エンドミル
固定された棒材
固定された棒材

パーツの加工

旋盤加工では3D形状に対し、回転工具も取り入れた加工方法を解析し、加工プログラムを生成します。旋盤加工機には各種材料の加工に応じた工具をセットし、丸棒形状から加工を行います。

金属においては切削したまま(ツールマークが目視可)の仕上がりと軽いビーズブラスト仕上げを選択いただくことが可能です。完成したパーツは検査・梱包の上、出荷します。
お問い合わせ
お問い合わせなどお気軽にお寄せください。
名 前
名 字
会社/組織名
EMAIL
電話番号
国 名 お問い合わせ
I agree to receive email messages containing service updates and design tips from Proto Labs, Inc. and its affiliates.
You can withdraw consent at any time. Please refer to our privacy policy for more details or contact us with any questions.