プロトラブズはデジタル・マニュファクチャリングを推進します

プロトラブズはこのたび、企業ブランドロゴ、およびタグラインを刷新しました。

プロトラブズは、1999年の米国での創業、2009年の日本での事業開始から現在に至るまで、多岐にわたるお客様にご利用頂いております。

製造業界はその間、プロダクト・ライフサイクルの短期化、IoTデバイスの浸透、そしてマス・カスタマイゼーションの進展などを背景に急速に多様化しています。
そして、国内外における高度化・多様化するユーザーニーズに対応するため、従来の方式から「デジタルスレッドへつながる」手法への変化が加速し続けています。

プロトラブズは、こうした市場ニーズの変化を先取りすることで、企業として進化を続けてまいりました。新しい企業ブランドロゴとタグラインは、当社が今後目指す姿やミッションをお伝えするために一新されました。
    


プロトラブズは、ICTを駆使した独自のデジタル・マニュファクチャリング・システムにより、カスタムパーツの試作から小ロット生産をオンデマンド、かつ他に類を見ないスピードで受託製造しています。
今後ますます、短納期かつ安定した製造キャパシティを実現するデジタル・マニュファクチャリング・サービスを、より幅広い市場のお客様に提供していきたいと考えています。

皆様の変わらぬご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

プロトラブズ合同会社社員一同